本当に占いって当たるのでしょうか?

鑑定師の評価で一番大切なものは的中率が高いことです。当たらない占い師にお金を出してまで占ってもらうなんてしません。では本当に占いって当たるのでしょうか?すでに占い師を辞めた人が告白した話がインターネットで見つけました。とても興味深い話でした。

占い師には、路上で鑑定して生活しているタイプの占い師と、予約制になっていて個室で話をする占い師があります。個室で鑑定する場合は、最初に占いをする相手の情報を質問します。その内容はいろいろです。占いに必要だから……そんな理由でききますが、実際は鑑定結果に利用することもあるようです。

最低限度の情報ではなくて、必要以上のことを詮索して、それを占い結果に利用するのです。まるで実際に占って当てるのです。予約制の占い師は、実際に占うまで時間はたっぷりあります。鑑定する人物の情報がそれなりに分かれば、インターネットでいろいろ調べることもできます。最近はSNSサイトで個人情報を公開している人も多いですからね。

また占いに頼りたい人物の悩みは仕事の悩み・恋愛の悩み・家族の悩みの3つに絞られるようです。だから相手の悩みは大体見えてくるのでしょう。

関連記事です▼

 

作成者: cyclethegorge